One Man Army

layzie.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 16日

Layzie's GL Lecture

前にGSさんと一緒に1onした後ウォームアップでなぜか、GL講座みたいになりました。
GBに入った当初にtakashinさんにも誉められて、いつも人より必要以上に使ってる気がする
GLですが、見てるとみんなあんまり使ってないですよね。まあ、使いづらいんで、当たり前っちゃ
当たり前なんですけどね。

で、GLに関してはQ暦4ヶ月未満の俺が唯一得意と言える武器なんで、cha0ticzのロケラン講座
よろしく自分の使い方なぞを生意気にも書いてみようかと思いました。需要があるのか知らんけど。
何でお前ごときが得意なんぞと言えるのか!と言われましたら、「大体2試合に1回はこれでfrag
取ってるんで…。」としか言いようが無いですので、そこの所ご了承ください。

というか、ウマい人と1onするとGLくらいしか残ってないんじゃ!…すいません、取り乱しました。

「おめーみたいな初心者なんかに、教わるモノなんぞ何もねえ!」「俺はGLなんかつかわねえ!」
「そんな事ばっかやってるから、貴様はいつまでも下手なんじゃ!」などと思われる方はこの先は
見ないでくださいまし。こっから先は非常に長文になってるんで、見る人は気をつけて下さい。



やあ!みんな、元気にQ4してるかな?
すいません、ちょっとアメリカナイズドされた挨拶してみました。本当にすいません。

さて、グレネードランチャー(以下GL)ですが、まずはどういった武器なのかというのをちょっと見て
見ますかね。以下Q4Wikiから抜粋です。

Grenade Launcher 
1発のダメージ100(直撃)+爆風
本体弾薬数 10
追加弾薬数 5
最大弾薬数 50
弾速 700
射撃速度 0.8
発射レート 4発/5秒
備考 発射から2.5秒後に爆発

これはちょっといらない部分削除してます。で、皆さん使ってると分かりますが、GLの特徴として
Ⅰ.弾が真っ直ぐ飛ばずに、放射線を描きながら飛ぶ
Ⅱ.弾が着弾後すぐには爆発しない
Ⅲ.上記Ⅱの為に弾が転がる
というような特徴があります。GLが一番使いづらい理由としてⅠが挙げられると思います。
なんせ、真っ直ぐ弾が飛ばないんだから真っ直ぐ飛んでくる武器に対してはどうしたって、勝て
ません。おまけにⅡ、Ⅲのような理由で自分の思ったところに咄嗟に弾が飛んでいかないんで
ストレスも溜まります。なので、GLは相手と正面切って撃ち合う得物じゃないというのが、GLを
使わない一番の要因になってるかと思われます。

では、GLの使いどころとはどこでしょうか?言われなくてもわかってるという意見はこの際置いて
おいて基本的には自分が隠れながら相手の居そうな所にばら撒くという使い方になります。
ここまでは良い子のみんなもやってるかと思いますが、ちょっとした工夫でもっと効果的に使え
ますよというのをこれから書いていきます。GLのダメ見ると分かる通り使い所押さえれば、RL
と同じダメを相手に与えるんで、使わない手は無いです。

と、その前に。GLをとっさに使えるようにウォームアップの時なんかに、どういう弾道なのか知る
といい感じに使えるかと思います。これは書いたのでは分からないんで、感覚としか言いようが
無いんですけどね。後はどの位転がるのかとか、爆風はどの位届くのかとかを実験すると
イザと言うときに使いやすいかと思います。あとはGLはあくまでも補助的な武器です。
いつでもメインの武器に切り替えられるように心構えをしておいて下さい。俺はこれをすぐ忘れて
調子に乗ってGLを撃って死亡します。

まず、使える状況として基本中の基本ですが、相手の通りそうな所にばら撒くというのが、
挙げられます。
コレはもう見たとおりなんですが。簡単な注意点として、同じ発射角度で撃たないという事が
あります。どういうことかと言うと、同じ角度で撃つと同じ場所で時間差で爆発するだけなんで、
避けられやすいんですよね。なので、撒くのではなく、ばら撒く!照準をグリグリ動かしながら
撃ちまくって下さい。他の注意点としてワープに向かって撃っても出口の所で弾が溜まる
だけですんで、あまり効果が無いということでしょうか。ロケランとかを角度付けて撃った方が
効果的かと。

本当に稀にですが上手くいくと爆発物コンボが出来ます。狙うのは非常に難しいですが。
簡単に言えば上記の方法でワープの出口にGLの弾を撒いておく→弾が見える位置で待ち伏せ→
相手がワープしてくる→GLの弾に触れて爆発→びっくりしてる間にRL…と言うコンボです。
GLの弾は経験上最大で3発程が存在してますんで、上手く行けば瞬殺も可能か…な?
まだ成功した事無いですけど。このコンボ2度ほど実戦で使いました。あんまり使う機会は無いですが。

次に曲がり角の先で相手が待ち伏せてる時というのがあります。例えば、LFのRLから
LGに向かう通路に自分がいて、相手がSGとMHの間くらいにいる時です。壁を挟んだ向こう側
にいる相手に牽制したい場合ですね。こういう時には普通にGL撒くのでは無く壁に向かって
斜め45°の角度で発射すると、いい感じに相手に飛んでいきます。上から見ると自分と相手を
直線で結んで、三角形の底辺として、三角形の頂点に向かって撃つって感じです。

これは意外と使いどころが多いです。他にはPHの50ヘルスとRLだとか、GalangのRAの上
から、ロケランの前に向かってだとかです。こうすると自分は顔を出さずに相手にけん制が効く
ので、便利です。GL嫌がって相手が動いた所を攻撃しましょう。

さて、今度は意外なGLの使い道をご紹介します。今現在、主に1on1でプレイされているMAP
は4つ程あります(Monsoon・Galang・Pharantic・[TMP]LOST FLEET)。このMAPに
共通点があるんですが、何でしょう?それは全部にジャンプパッドがある事です。当たり前の事
なんで、皆さん「ふざけんな!」とか思ってそうですが、話を進めます。

次に索敵している時に重要な情報として視覚と聴覚が挙げられると思います。敵の姿を視認
しないと撃てませんし、敵の走ってる音やジャンプしている音を聞かないと後ろからバッサリと
撃たれてしまいます。ここで、敵の索敵中にGLが役に立つ場面があります。

それがジャンプパッドに向かってGLを撃つという行為です。これで話が繋がりました。やれやれ。
GLのもう一つ他の武器と違う大きな特徴として、「ジャンプパッドに撃つと弾がパッドに乗っかって
飛んでくれる」というものがあります。普段はあまり意識しませんが、お互いに索敵している時に
これをやると、相手を騙す…まで行かないでも惑わす事くらいは出来ます。

実際に対戦すると分かりますが、ジャンプパッドの音は結構遠くまで響きます。
なので、相手のルートを特定するのに非常に重要な要素になっています。そこでGLの弾は
思ったよりも遠くに飛ぶので、パッドに向かって2発位撃ってから自分は違う場所に向かうなど
フェイントがかけられるのです。

この時には言わば「身代わり」としてGLの弾を使うので、もちろん相手に当てるとかは考えません。
これをしていくと、さらに逆をついてパッドに弾を撃った後に少し待ってそのパッドを自分が使う
とか出来ますんで、相手より有利にMAPを動く事が出来る…と信じて使ってます。あんまり使う
と相手も慣れてしまう恐れがあるので、程ほどにしましょう。

ここまでは言うなれば守備的な使い方ですが、次はお待ちかね…てるか分かりませんが、
攻撃的な使用法をご紹介します。

GLは普通に撃っても直撃しにくい武器なのは上記の通りですが、かなりの高確率で直撃する
シチュエーションがあります。それは何か?というとズバリ下から上への攻撃時です。
他の武器だと直線的な軌道なので、例えばGalangのMH下からMHの方への攻撃は相手に
隠れられると全然届きません。例え爆風があるRLでも殆ど当たらないのはお分かりかと思います。
しかも、相手はちょくちょく隠れながらRLでも下に撃ってれば敵に攻撃が当たるのでおいしい状況です。

しかし、GLは相手が見えない状態でも放物線を描く弾の軌道の為に自分が真下で隠れながら
でも相手に弾を当てる事が可能です。しかも、この場合その独特な軌道の為に相手に直接弾が
当たる確率が非常に高い為に、これでfragを取れる事が多いです。実際俺がGLでfragを取る
パターンは8割位がこのパターンです。しかもやり方は単純に上に向かって撃てばいいだけと
大変簡単です。

これをヤラレルと相手にしてみれば、上に居るアドバンテージが無くなった上に自分に不利な状況
となってしまうので、大変有効な攻撃手段になります。

この時の注意点としてやっぱり「ばら撒く」事です。相手の動きを音で予測して右に左にと乱射
して下さい。どれか当たるはずです。また最低でも相手を自分と同じフロアに下ろすか、場所を
移動させるかしないと、万が一弾切れになった時に自分が不利になるので、気をつけて下さい。

後はこの状況でが一番気をつけたいのは、いつでも他の武器に切り替える準備をする事です。
相手がこちら側のフロアに下りてきたときに、RLvsGLでは勝ち目がありません。なので、良く
相手の動きを見てすぐに武器を切り替えないと、逆に自分がfrag取られます。俺がGL使って
倒される8割はこのパターンです。まあ、諸刃の剣と言うヤツですが、リスクを知って使うと不利
な状況から一変して有利な状況に変わるので、お勧めです。

と言うことで、GLの自分なりの使い方を書いてみました。これから、GLを使ってみようと思って
もらえれば、書いた甲斐があります。お付き合い頂きありがとうございました。
[PR]

by Layzie_GB | 2006-03-16 02:41 | Quake


<< 疲れた      やっぱり >>